目次

3連休、さて何しよう?日常を忘れて旅行に行きたい!せっかくならインスタ映えする場所に行きたい!そんなわがままオトナ女子のためのおすすめ海外旅行先をまとめました!

あこがれの週末海外!!

thinkstock (37896)

週末に海外なんて無理・・・。そう思っていませんか?
thinkstock (45989)

連休に1日プラスすれば、割と遠くまで行けちゃうんです♡

諦めていたあなたも、今年はぜひ海外旅行に行きませんか!

次の連休の旅行計画の参考にしてください!

ダナン★ベトナム

gettyimages (39413)

日本から5時間半で行ける美しいビーチリゾート、ダナン!
今、とってもアツい街なんです。

ダナンは、ベトナムのちょうど中部に位置する港町で、中部最大の商業都市として発展してきたコンパクトな街です。
治安が比較的良いため、はじめてのベトナム旅行にもぴったり。
thinkstock (39407)

国際色豊かな街並みが残る港町のホイアン。
古都ならではのゆったりとした空気も魅力的な街です。
thinkstock (39409)

ホイアンで見逃せないスポットの一つが、「日本橋」です。
日本人によって造られたとされるこの橋は、ベトナム紙幣のモチーフにもなっていて、夜はライトアップで幻想的な雰囲気に。
thinkstock (39411)

夜の街に繰り出すと、街のいたるところにカラフルなランタンが!
まさにインスタ映え間違いなしの写真が撮れそうです。
gettyimages (45990)

ベトナムといえばフォー。
現地の屋台やレストランでは、本場の味を楽しめます。

また、スーパーマーケットで乾麺のフォーをお土産にするのもおすすめ!
物価が安いので、たくさん買ってバラマキお土産にもぴったり!

台湾

gettyimages (45979)

日本から4時間ほどで行けるアジアの国!台湾。

食べ物、観光スポット、現地の人々・・・全てが魅力的な街なんです。
thinkstock (45980)

台湾といえば!九份(きゅうふん)!

ジブリの映画「千と千尋の神隠し」の舞台なのではないかとも言われている街です。

日が沈んだ後のライトアップによって街全体が幻想的な雰囲気になります♡
雑貨屋さんやカフェなどがあるので、ノスタルジックな街並みを楽しみながら、町歩きができますね!インスタ映え間違いなし!
 (45981)

台湾の永遠の定番、牛肉麺。

たくさんのお店で味わうことができます。
 (45982)

阜杭豆漿(フーハンドウジャン)という行列必須の朝食もおすすめ。

お豆腐のような食感の不思議な豆乳は、体も温まります♡

バンコク★タイ

 (37897)

華やかな大都会の賑わいと、厳かな仏教文化が息づくバンコク。
歴史と文化が見事に調和していて、週末行ける海外旅行先として、女性に大人気です♡

街の建物や屋台に見られるその色使いも、インスタ映えすること間違いなし!

美しく荘厳な王宮や仏教寺院、モダンな高層ビル群や巨大なショッピングモール、屋台、など、本当に盛りだくさんな街で、訪れる人の心を掴んで離しません♡
家族や友人に喜ばれる!タイの人気お土産ランキングTOP15 | RETRIP[リトリップ] (37909)

観光、グルメ、ショッピングと三拍子揃っているバンコクは、時差が2時間のため、負担が少ないのも人気の理由の一つ!

物価が安く、予算を気にせずに思いっきり遊べます♡
現地スタッフ厳選!おすすめタイ観光スポットBEST20 | 楽天トラベル (37894)

バンコクの三大寺院のひとつである「ワット・アルン」。
現在の10バーツ硬貨にも描かれている代表的な観光地です。

「ワット」はタイ語で「寺」、「アルン」は「暁」を意味し、「ワットアルン」は「暁の寺」として知られています。
チャオプラヤ川沿いに輝く姿は、バンコクを代表する風景のひとつと言えるため、ぜひ一度は訪れたい場所です♡

ソウル★韓国

 (45984)

週末海外といえば、韓国!
2時間あればついてしまう韓国は、国内旅行のような感覚でいけちゃいます。

実はインスタ映えするものがたくさんある国なんです!
 (45985)

こちらは、Cafe de parisという明洞にあるカフェ。
いちごやマンゴーなどの旬のフルーツを使った20cmにも及ぶパフェが人気です!

ボリュームもビジュアルも、まさにインスタ映え!
 (45986)

ミントハイムというミントチョコに特化したカフェも大人気。

ミントチョコ好きには絶対に訪れていただきたいカフェです。
 (45987)

韓国といえばエステ。

せっかくいくなら韓国ならではエステも予約したいですよね。
クネジャという種を使ってパックや、高麗人参を使ったパックなど、日本では体験できないエステもあります。

日本から簡単にネットで予約できるのも手軽です。

1人でも。

thinkstock (45991)

アジア圏は、日本からの飛行時間も少なく、週末で気軽に行けます♡

日本語が通じるお店も多いので、不安も少ないですよね!
gettyimages (45995)

治安には十分注意が必要ですが、今年は1人海外にチャレンジしてみてはいかがでしょうか♡

スマホやカメラ片手にお気に入りの写真をとってみてください♡

元のページを表示 ≫

関連する記事

「さぁ連休で海外へ行こう★週末女子タビ特集その1」に関連する記事

「さぁ連休で海外へ行こう★週末女子タビ特集その1」のライター