京都の庭園を巡る旅で心も体も癒される。

京都には素敵な観光スポットがいろいろとあります。
そのなかでも癒しをテーマに、穴場のお寺の庭園をご紹介いたします。
穴場の観光スポットはいろいろとありますが、ほかの観光客があまりいない時期や平日には静かに京都らしい雰囲気やその場所の雰囲気を楽しむことができますので、ゆっくりと散策することができるのがいいです。

直指庵

紅葉の季節にはぜひ直指庵に行ってみてほしいです。紅葉シーズンだけでなく新緑の季節も美しい場所なのですが、やはり紅葉の美しさを感じながら散策を楽しんでもらえることが一番です。

円通寺

円通寺は雄大な比叡山を借景に、枯山水庭園がじんわりと心を癒してくれて時間があっという間に時間が経ってしまいます。

正伝寺

正伝寺も比叡山を借景に、小堀遠州作の庭園を楽しむことができるということで人気があります。円通寺と同じように比叡山を借景にしているのですが、比叡山との距離や位置が違うからか、趣が異なっているのが楽しいです。
正伝寺の月見

正伝寺の月見

詩仙堂

詩仙堂は静かで手入れが行き届いた庭が美しいです。時間の流れがまるで違うようです。

渉成園

京都駅から最も近い穴場スポットです。京都駅から帰る時に、もし時間が1、2時間ほど余るようならゆっくりと散策をしてみるといいです。まるで現代とは違う空気のなかにいるような感覚になります。

鹿王院

鹿王院は嵐山を借景にしており、人気観光地の嵐山からは少し離れているので、静かにくつろぐことができるというのはとても素敵です。
鹿王院にいくときは京福電車で嵐山駅から二駅です。
ですが、嵐山から歩いてでも行ける距離にあるので、散策しながら目指してみるのもいいです。
ゆっくりと京都の雰囲気を見つけながら穴場スポットを目指すというのは意外な発見があることがあります。

桂離宮

穴場の観光スポットのなかでも桂離宮は国内でも高い評価を受けています。
過去にはドイツ人建築家のブルーノ・タウトやモナコ公妃グレース・ケリーが絶賛したほど素晴らしい庭です。桂離宮の桂の地は古くから貴族の別荘地として知られています。平安時代には藤原道長の別荘が営まれていたといいます。また、この地は風流な観月の名所としても知られていたので、たくさんの人が訪れていたということです。装飾を排した簡素な建築美はモダニズム建築の造形美にも通じる、といわれて評価されていました。

京都には有名な観光スポットはたくさんありますが、 観光客があまり訪れない静かな観光スポットを探してみるのも、 普段とは違う雰囲気を楽しむことができます。是非、足を囲んでみてくださいね!

「京都の静かな穴場スポット、庭園を巡る旅で癒されよう。」に関連する記事

「京都の静かな穴場スポット、庭園を巡る旅で癒されよう。」に関連するキーワード

「京都の静かな穴場スポット、庭園を巡る旅で癒されよう。」のライター