南国ビーチのパラダイス、石垣島、沖縄県、日本

南国ビーチのパラダイス、石垣島、沖縄県、日本

日本列島の南西端に位置する八重山列島の中心地、石垣島は、沖縄本島と西表島に次ぐ面積があり、周辺の島々に行く際の経由地の役割も担っています。空港もあるため交通の利便性に優れていることや観光名所も多いことから訪れる観光客も多く、沖縄諸島の中でも特に人気が高い島で、国内旅行ランキングでも常に上位に挙げられています。

ミシュランガイドで3つ星を獲得した「川平湾」

Kabira Bay, Ishigaki Island

Kabira Bay, Ishigaki Island

石垣島のオススメ観光スポットと言えば、何と言ってもミシュランガイドで3つ星を獲得した「川平湾」です。
川平湾は石垣島の北西部にある島内随一の人気観光地で、世界有数の透明度を誇る海に小島が点々とする、まさに絵にかいたような風景は日本百景にも選ばれているほか、ガイドブックにも必ず掲載される見逃せない絶景スポットです。
川平湾はエメラルドグリーンの海の色と砂浜のコントラストが日本とは思えない別世界の雰囲気を漂わせていますが、流れが強いため全面的に遊泳は禁止となっており、間近でみるよりも少し離れたところから見るのがオススメです。

米原ビーチでマリンスポーツ & ウミガメ、マンタに出会う!

太陽ビームを持つ 2 つのマンタ

太陽ビームを持つ 2 つのマンタ

しかし、せっかくのきれいな海を目の前にして泳いだりマリンスポーツができないのはつらい、と思っているなら「米原ビーチ」に行ってみてはいかがでしょうか。米原ビーチは島北部の米原キャンプ場に隣接しているビーチで、弧を描くように白い砂浜がおよそ700メートルも続き、背後には国の天然記念物でもあるヤエヤマヤシの群落と自然に包まれたビーチで、浜辺からすぐにサンゴ礁が広がるため魚の種類が多く、ダイビングやシュノーケルに最適です。浜から200メートルほど沖まで行けばリーフエッジサンゴ礁の谷もあり、浜辺では見られないような大型の魚やウミガメ、マンタなども見ることができます。
米原ビーチではツアーを企画しているショップが数多くあり、泳ぎが苦手な人や初めてシュノーケルをする人でも少人数制でガイドしてもらえるので安心して海中見学を楽しむことができます。

石垣島鍾乳洞の「長寿の泉」「神々の彫刻の森」

Limestone cave, Ishigaki Is...

Limestone cave, Ishigaki Island, Okinawa prefecture, Japan

マリンスポーツを堪能したら、今度は陸地で楽しみましょう。「石垣島鍾乳洞」は日本最大級と言われている秋芳洞に匹敵する大きさの鍾乳洞で、公開されているおよそ700メートルほどの空間では、サンゴやシャコ貝などの南国の海ならではの化石を見ることができます。洞内には他にもイルミネーションで彩られた鍾乳石や、「長寿の泉」と呼ばれる地下水脈、彫刻作品のような鍾乳石が乱立している「神々の彫刻の森」など、大地の息吹や自然の驚異を肌で直接感じることができます。島の中心部から車で10分足らずとアクセスもよく、鍾乳洞内散策に必要な時間も30分程度と、ちょっと時間の空いた時の観光に最適です。

「白保日曜市」「ユーグレナモール」でエンジョイショッピング!

Okinawan Vegetables

Okinawan Vegetables

空港から10分程度の場所にある「しらほサンゴ村」にある「白保日曜市」も人気の観光スポットです。八重山諸島中の食材が集まるこの市場は旅行者の口コミで広く知られるようになり、現在では観光客も大勢訪れるようになりました。青パパイヤや島ラッキョウ、食用ヘチマ、島ニンジンなど、本州ではなかなか見られないような野菜類が揃う他、石垣牛などもお手頃価格で購入することができ、購入した食材の料理法も教えてもらうことができます。また、島のおばぁの作る惣菜類などを購入することができるのも、この日曜市ならではです。
買い物なら「ユーグレナモール」もオススメです。日本最南端のアーケード商店街でもあるユーグレナモールは、石垣島の観光マップにも必ず掲載されている名所で、メインストリートには大小100軒以上の店舗が軒を連ねています。観光客向けのお土産屋や雑貨屋が多いので、石垣土産はここで十分揃えることができます。最近話題になっている「生ちんすこう」など、沖縄本島でも手に入らないようなお土産が並んでいるので、石垣島に行ったら外せない見どころのひとつです。

関連する記事

石垣島の旅行ランキングやオススメ観光スポット案内や見どころや名所紹介!」に関連するキーワード

「石垣島の旅行ランキングやオススメ観光スポット案内や見どころや名所紹介!」のライター