タイ王国全土で陰暦12月の満月の日(11月頃)を中心に開催される祭りのローイクラトン(Loy Krathong)、新年の水掛け祭りで有名なソンクラーンと並んでタイを代表する祭り。

チェンマイではイーペン祭りと呼ばれ、数千個のコムローイ(ランタン)を空に飛ばされ、その幻想的な光景は息をのむ美しさ。
農業の収穫に感謝し、水の女神コンカーに祈りをささげ、罪を謝罪し、自らを清める祭りである。紙やバナナの葉で作った灯篭を川に流す。

バンコク、スコータイ、チェンマイ、ターク、アユタヤにおけるイベントが有名である。

チェンマイにおいてはイーペン祭りと呼ばれ、コムローイ、コムファイと呼ばれる熱気球を空に飛ばす。サンサーイ郡で行われるイーペン祭りでは、数千個のコムローイが飛ばされる。

動画はこちら!

「塔の上のラプンツェル」の名シーン

「塔の上のラプンツェル」の名シーン

花火も打ち上がります

花火も打ち上がります

 (27)

幻想的なタイのロイクラトン・コムローイ祭へ参加して、人生を変える体験をしてみてくださいね!

「幻想的で美しい"コムローイ"」に関連する記事

「幻想的で美しい"コムローイ"」に関連するキーワード

「幻想的で美しい"コムローイ"」のライター